面接対策

面接対策は、転職する前に絶対に行いたいものです。
面接で大切なのは、転職目的をしっかりと説明できることです。
あいまいな理由では、それだけで不採用となってしまうでしょう。
求人側は、求職者の気持ちを確かめています。
意欲を感じられず、何となく当社に応募したと感じてしまえば、決して採用してくれません。
ただでさえ競争が激しい時代ゆえ、安易な気持ちは大敵です。
同じスキル・経験を有している人材ならば、意欲のある人を採用したいと考えるものです。
失業期間が長い方は、仕事をしていなかった理由を説明できるようにしておきましょう。
休職期間というのは、決してイメージのよいものではありません。
ただし、やむを得ない理由があれば、マイナスポイントとはならないでしょう。
資格取得、キャリアアップなどが目的であれば、むしろプラスポイントになることもあります。
理由がないならば、「勉強をするための休職」というように、何らかの理由を作っておく必要があります。

将来のための資格

私は今子供が二人います。
ひとりは小学生なのですが次女がまだ2歳のため時間などに余裕がなく実家で手伝いながらのパートをしています。
でも実際は実家ではなく社会人として働きたいと日ごろから思っています。
でも小さな子供がいるとなると意外と転職は難しいものなんです。
だから、この今時間に自由がきく今、今後の転職のためにも資格を取ろうとしているんです。
いざ資格といってもいろいろあって自分にあったのが何なのかどの資格をとればいいのかわかりません。
でも、子供がいてもフルに働きたいと言う気持ちはあるので旦那と相談しながら自分にあった資格をとろうとおもいます。
そして仕事をすることによって、家計がらくになるだけじゃなく、外に働きに行くだけで家にずっといるよりも若くいられたりすると思うんです。
自分が明るく楽しいく生きてくためのステップとしても、自分にあった資格をとって、自分がやりたい仕事に転職できたらなとおもっています。