ちゃんと目的がないと。

友人が上司と衝突したらしく、「転職してやる!」と叫んでおりました。
転職2回している私としては、転職もいいのでは?と思うわけなのですが。
何を求めて転職するのか、によりますよね。
私は転職成功しました。
それは、やりがいとか自分の成長とかよりも、自分の時間を作れるように、休みが取りやすくて、定時に帰れる仕事、しかも、産休・育休をとっても復帰しやすい仕事、ということで選んだからです。
まさにそのとおりの職に就けました。
現在産休中ですが、私の同僚でも産休中の人がたくさんいますし、育休から復帰している人も何人かいます。
まだ新しい会社なので、そこまで多くはないですが、この年数しか経ってないのにこれだけの人が休んで復帰している、というのは、私には魅力です。
ただ、やりがいがあるとか、責任があるとか、そういう仕事ではありません。
自分に何が一番大切なのか、それがわかって転職するなら何の問題もないと思うよ、と諭したのでした。

能力をあげよう

今、経済状況というのはかなり不安定な状況になりつつあると思います。
実際に企業の売り上げもここにきてますます減益が続いているので非常に厳しい状況のなかにあります。
こうなってしまうとなかなか転職も思い通りにならないのが実際のところでもあると思います。
ただ転職というのは自分自身の成長、そしてスキルを上げるためにも欠かせません。
ひと昔前だと終身雇用が従業員を守ってくれる存在ではありましたが今では崩壊しつつあるのでこの先どうなるか分かりません。
そうなってくるとやはりそれぞれがスキルを上げることによって自分の身を守ることができます。
転職をして様々な知識を身につけこれからの社会に多いに役立ってくると思います。
アメリカ社会ではこういった考えが身についているので転職というのが当たり前のようにあると聞いています。
これからの日本の社会もどんどん転職をして自分の能力を上げていくことがこの先の将来につながってくると思います。